スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
卒業しました
本日、6年間過ごした学校を卒業してきました。


私は結構冷めてる方で、行事があっても泣かなかったり、すぐ泣き止んだりしてるから、たぶん今回も泣かないかなと思ってました。

実際、卒業式では全然泣かなかった。
送辞でも謝辞でも「愛」でもうるうるすることはなくて(というか眠気と戦ってて)、やけに冷静だった。


でも部活の送別会で後輩が歌ってくれて、もうこの合唱を学校で聴けないんだと思うと、寂しくて。
謝恩会のスライドショーで中1からの写真が流れて、懐かしくて。
最後のHRでの一人一言で、この学年が好きだと実感して。

同輩とたくさん話して、文化祭後の打ち上げみたいな気分だったんだけど、バイバイして一人になった途端に寂しくてたまらなくなって。


卒業したくなかった、みんなともっといたかったなって。そう思えました。


制服ダサいとか校則厳しいとか、色々言ってたけど、やっぱり私は水色の学年とこの学校が大好きです。

これからは毎日会えることはなくなるけど、途切れることなく繋がっていたい。
これからもどうぞよろしくお願いします!
スポンサーサイト
本って
この間ひさしぶりに、課題図書以外の本を読むというまともな読書をしたんですが、その時に思ったわけなんです。本に対して「面白かった」「面白くなかった」と言うのってどうなんだろうと。


本って、世に出た時点で作家さんや編集さんが面白いと言えるものを作ってるわけで。
それに対して、読者の側が面白かったかどうかを言ってしまうのって、作家さんにも本にも失礼なんじゃないかなと思うんです。
だって書ける人ってすごいんだから。自分が創作してるから余計だけど、書けないことの方が多いんだから。
それができるだけで、作家さんは素晴らしい。


だからもし「面白かった」「面白くなかった」と思うなら、それはその本が自分に合ってなかったというか、自分がその本に合ってなかったというか。要するに相性の問題なんじゃないのかと思うんです。


「面白くなかった」じゃなくて「相性が良くなかった」。「面白かった」じゃなくて「相性が良かった」。



少なくとも、私個人としてはそう思うんです。そう言いたいんです。
色々ありましたが
他の同級生たちのセンター試験も終わったので、そろそろいいかなーと顔を出してみました。

ここの更新もまた復活する予定。


ちなみに私は幸運なことに行くとこが決まりました。
今は卒アル作りと課題に奔走してます。


他のみんなはこれからが本番なので、あと二か月、陰ながら応援したいと思います。
オリンピックとか
東京に決まりましたねー、2020年のオリンピック。

個人的にはイスタンブールがよかったんだけど……(^_^;)
政情不安ってのはかなりのマイナス効果なんだなぁ。
日本はそういうのはないもんね。


とりあえず決まった以上は景気回復を願います!
ついでに我々の代の就活に、いい影響があったりすると嬉しいな。



とかなんとか言ってるけど、その前に受験生なんだよ私←
勉強してないなー自覚は一応あるんだけど。
とりあえず「Free!」って水泳アニメが楽しすぎて、それで現在生きているんだが、10月からどうやって生命維持しよう?
ロミジュリ
部活見に行ってきました(*゚▽゚)ノ


勝手に、ものすごく勝手に、今年大丈夫かなとか心配してたんだけど、全然そんな心配いらなくて一安心。
というか練習見てて感動した!

この時期なのに歌のクオリティ高いし、全部あわせても特に気になるとこも無いし。
後輩がみんな生き生きしててとってもよかったです(≧▽≦)

緑の指導もいいんだろうね。
指導の人数少ないのにすごいなぁ。



通し練も楽しみにしているので、これからも頑張ってください!




あ、水色は部活見に行くなら牛乳パック持っていってあげて。
大道具で使うんだって。
プロフィール

空音りんご

Author:空音りんご
主にラブコメでできています。
糖分が無いと絶えられません機能が停止するでしょう。
ちょこちょこと書き物なんかしております。

コメント、ブロとも、大歓迎です♪
コメント返しはその記事のコメント欄で行っています。

ブクログ
空音りんごの最近読んだ本
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
素敵リンク様
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。